紙枕の中にある

本とエッセイ

アレックス・シアラー

『スノードーム』の雪の中

青春時代に読んだ本の一冊は、日本人の純文学作家のものだといくつかあるけれど、それよりも強く印象に残っているのは、イギリスの作家アレックス・シアラーが書いた長編小説『スノードーム』だ。 『スノードーム』は、失踪した若手研究者を探るため、彼の部…